放課後さいころ倶楽部の4話のカードゲーム「ニムト」を手作りして遊んでみました。

ニムト育児知識
スポンサーリンク

今回は、以前に作り方を紹介した、放課後さいころ倶楽部、4話で登場するカードゲーム「ニムト」を手作りして、娘達と一緒に遊んいる様子を動画にしてみました。
ニムトは、牛が特徴の1~104までの数字が書かれたカードを使って遊ぶカードゲームです。今回は、数字事で、カードの色が違う方が分かりやすいので、全て色画用紙で、作ってみました。
数字の上の牛マーク(私の場合は、ドット柄の丸のシール)は、マイナスポイントとなり、より多く持っている人が、負けとなります。
数字は、小さい順にまた数字の一番近い所に並べるのが決まりで、出ている数字の列の6枚目を出した人は、前の5枚を引き取り、また場のどの数字よりも小さい数字を出した人もどこか1列を選んで、引き取ります。これを10ターン手札がなくなるまで、繰り返します。
人数が多いほど楽しいゲームです。みなさんも遊んでみてはいかがでしょうか?

カードの詳しい作り方は、放課後さいころ倶楽部!4話のカードゲームニムトの作り方!!

をご覧ください。
参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

動画

放課後さいころ倶楽部、ニムト

まとめ

今回は、「ニムト」を手作りして遊んでみました。ゲームのルール、楽しさが伝わったら嬉しく思います。

ニムトは、やはり数字が読めて、数字の大小が分かっていないんと楽しむことができません。

なのでリリは、ゲームで勝ちたいために現在、数字の特訓中です。少し興味が出て来て、親としてもうれしい限りです。今までは、小学校のために数字、足し算を取り組んでいましたが、今はニムトのためかもしれません(笑)。

数字に慣れると言う面でも、適したゲームなので、参考にしていただけたら嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント