レジン液のかわいいパーツの付いたブレスレットの作り方!!

完成 ハンドメイド
スポンサーリンク

今回は、レジン液でサイコロ型のかわいいパーツが付いたブレスレットを作り方を紹介します。

ビーズとレジン液の透明感を生かしたかわいいパーツができる予定です。

それでは、材料と作り方です。

スポンサーリンク

材料と道具

材料

  • レジン液
  • ビーズ‥‥お好きなもの
  • サイコロ型のシリコン型
  • ゴールドのレジン用パウダー
  • 接続パーツ
  • ブレスレットチェーン
  • 丸カン

使用する道具

  • クリスタルランプ
  • つまようじ
  • ペンチ材料

作り方

  1. サイコロ型のシリコン型にレジン液を半分くらい入れて、ゴールドのパウダーでほのかにレジン液をゴールドにします。
  2. お好きなビーズを入れていきます。大きさや入れ過ぎに注意してください。
  3. シリコン型いっぱいまでレジン液を入れて、上からもほのかにゴールドのパウダーを入れレジン液を少しゴールドにします。レジン液は、隅々まで入れてください。
  4. 硬化します。5分から7分くらいです。レジンパーツ完成
  5. 固まったらシリコン型から取り出し、反対側も硬化します。固まったらバリがあれば取り除いてください。接続パーツ
  6. 上になる面にレジン液を少し付けて接続パーツを乗せて硬化します。
  7. くっついたらペンチで丸カンをひねってあけ、接続ハーツとチェーンを入れ丸カンをします。完成
  8. これで完成です。

ワンポイントアドバイス

  • レジン液が隅々まで入っていないうちに硬化していまうと歪な形になってしまします。分かりにくいですが、隅々までいれてください。
  • ビーズは、入れ過ぎるとできた時にいまいちになってしまうので2個~3個くらいがいいかなの思います。

まとめ

今回は、可愛いレジンパーツが付いたブレスレットを作ってみました。透き通っていて夏らしい感じに仕上がったと思います。

作業時間は、2個で40分くらいです。

参考にしていただけたら嬉しいです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント